FPおよつぎのマネー診断室

おすすめの映画「希望のちから」


「希望のちから」2009年の映画です。

乳がんの治療を大きく変えたといわれる
「ハーセプチン」という新薬開発の実話を映画化したもので、製作総指揮は『ブリジット・ジョーンズの日記』のレニー・ゼルウィガー。

薬を開発し臨床試験を経て
患者さんへ届くまでの具体的な過程が描かれています。

日進月歩で医療は進んでいるというけれど
医療の進歩は決してかんたんなことではないんだということを痛感しました。

人の想いが、いろいろなちからとなって
いろいろなものが生まれていくんだと感じます。

秋の夜長に是非、ご覧になっていただきたい映画です。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
コラム

息子がネットワークビジネスに誘われた。違法ビジネスではないかと心配です。

2014年7月29日
アヴァンティオンライン
子どもが、大学で、先輩から、起業用の教材販売の代理店になるビジネスに誘われました。教材販売や、勧誘によって新しい代理店を増やすことで、紹介料 …
オトナ女子のための美髪テクニック

つやつや綺麗な髪に、、

2017年3月10日
アヴァンティオンライン
私の1番長く来てくださっているお客様。ずっと、トリートメントメインのカラーをされているので巻いた仕上がりも毛先まですごく綺麗です。オイルも艶が出るようなスタイリング剤も付けていませ …
FPおよつぎのマネー診断室

ぬったぶんだけこっちのもの 2012

2012年12月28日
アヴァンティオンライン
お待たせしました!2012年の「ぬったぶんだけ」ご用意できましたので、こちらからダウンロードしてお使い下さい。「ぬったぶんだけ、こっちのもの♪」作戦!!!(超ささやか)1月1日は1 …