インタビュー

「福岡の女性起業家たちに聞いた 私のStory」福岡の女性起業家の実態解剖!

起業時も起業してからも悩みは「WLB」のこと

Q11 │ 1)起業する時、2)起業してから現在に至るまでの課題は何ですか?

a11

起業時の課題に対し、現在の課題と感じているものに関しては、意識が変化していることが分かる。特に、「資金の調達」に関しては、「起業時」には不安と感じていた人が21.6%もいたが、「現在」はわずか3.9%に減っている。一方、「従業員の確保」は「起業時」3.9%から「現在」9.8%に増加している。「起業家・経営者」とひとくくりにせず、起業のどのタイミングかで課題は変化する。タイミングが違ってもずっと女性たちの頭を悩ませているのは「家事・育児・介護との両立」。
女性たちは常にWLBに課題を感じていることがわかった。

Q12 │ 1)起業する時に欲しかった支援 2)起業してから受けられた支援 3)現在必要としている支援は何ですか?

q122 a1221数値

グラフを見ると「仕入先・販売先の紹介」については「起業前」「現在」ともにニーズは高いが、「現在までに受けられた」人はわずか19.6%とニーズが満たされていないことが分かる。
そのほか、「ハード面の支援」「保育施設や家事・介護サービス支援」なども「現在までに受けられた支援」としては少ない。
一方、「セミナーや講演会」「コンサルタントの紹介」などはニーズより、受けた人の割合が多くなっており、供給過多ともいえる。

女性起業家は「仕事」「生活」に満たされている

Q13 │ 下記の項目の満足度について、それぞれお答えください

a13

「収入」に関しては、起業前後で満足度には大きく差がないことが分かる。
一方、「起業前」「現在」の満足度で大きく違うのは「仕事」への満足度。起業した人は満足度が圧倒的に高いことが分かる。
また「生活」に対しても満足度が大幅に増しており、仕事以外の側面も充実していることが分かる。

Q14 │ 起業をするときに、一番大切なものは何だと思いますか?

q142
【avanti働く女性研究所調べ】n=102 ●調査期間:2016年4月26日~6月10日●対象:福岡県を中心に活動する起業家、経営者、フリーランス、個人事業主、開業医、士業の女性
▼avanti働く女性研究所
https://www.e-avanti.com/category/labo/enq

1 2 3
ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
インタビュー

平井尚美さん/ここぞという時は限界を ちょっとだけ超えてみる。 その勇気が、成長のカギ。

2015年6月22日
アヴァンティオンライン
平井尚美(ひらい なおみ)さん西部ガス株式会社 北九州支社営業部 販売推進グループ リーダー1966年福岡県生まれ。東京女子大学短期大学部卒 …
インタビュー

東 英寿先生/千年の時を経て、中国の文人の「手紙」が日本で見つかった! ちいさな積み重ねが引き寄せた大発見と、中国文学のはなし。

2014年2月20日
アヴァンティオンライン
東 英寿(ひがし ひでとし)先生九州大学大学院 比較社会文化研究院 教授福岡県出身。2006年10月より現職。博士(文学)。2011年に中国 …
インタビュー

生田 博子先生/マイナス60℃の世界、アラスカの魅力。エスキモーの知られざる暮らしとは。

2016年6月20日
アヴァンティオンライン
生田 博子先生九州大学 留学センター国際教育部門 准教授米国アラスカ大学で学士・修士号、英国アバディーン大学で文化人類学の博士号を取得後、米 …