インタビュー

滝本 隆先生/ものづくりの原点を楽しく追究し、「あったらいいな」をカタチにする!

img1

産学ロボットづくりの現在|ものづくりの原点を楽しく追究し、「あったらいいな」をカタチにする!

今月伺った北九州工業高等専門学校の滝本隆准教授は、機械を自分の思うように動かす「制御」が専門。ドローンなどの飛行ロボットや3Dプリンターそのものなどを作る機械創造システムコースで教鞭を取る。

一方、「ロボットの可能性を追求し、自分たちがワクワクする身近なロボットを世に広めたい」と4年前に学内ベンチャーの『合同会社Next Technology』を立ち上げた。一般的にロボット作りの費 用は高いと考えられ、企画段階で断念する人も多い。しかし、センサーとモーターを組み合わせたロボットは安価に作ることもできるため、「アイデアはあっても、どうやって作ったらいいかわからない」一般人や企業と一緒に、色々なアイデアを試作し、形にしている。

ドローンなど飛行ロボット以外に、口臭をチェックする「かおりちゃん」。嘘を言うと鼻が伸びる「ピノキオ型うそ発見器」、4段階で足の臭いを嗅ぎ分け、パタッと気絶する計測犬「はなちゃん」など、ユニークな楽しさと機能性を併せもつアミューズメントロボットも世に出している。

滝本先生の夢は、さまざまなロボットの体験型アミューズメントパークを作ること。ものづくりのまち地元北九州のDNAに楽しさをプラスしたいと夢は大きい。12月のアヴァンティゼミでは、200gに満たないドローンやはなちゃんを操作体験できる。あなたも滝本先生に夢を語れば、夢をカタチにできるかもしれない。

>>2016年12月13日(金)先生の講義を聞こう!

北九州工業高等専門学校
滝本 隆先生

北九州工業高等専門学校生産デザイン工学科機械創造システムコース准教授。合同会社NextTechnology顧問。北九州工業高等専門学校専攻科制御工学専攻卒業。大阪大学大学院基礎工学研究科システム創成専攻卒業。工学博士。福岡県産業・科学技術振興財団知的クラスター創成事業研究員を経て現職。ものづくりの原点である「やってみたいことをカタチにする」を追求している。

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
インタビュー

楠元 珠代さん/やりたいならまず動く!30代でMBAを取得、休職してエチオピアへ

2016年5月20日
アヴァンティオンライン
楠元 珠代さん『JR九州ドラッグイレブン株式会社』取締役常務執行役員1976年宮崎県出身。東京の大学を卒業後、九州旅客鉄道株式会社に入社。佐 …
インタビュー

石丸 修平さん/産学官民で手を取り合いFDCならではのモデルを生み出し福岡から世界を変える

2016年4月20日
アヴァンティオンライン
石丸 修平(いしまる しゅうへい)さん『福岡地域戦略推進協議会』 事務局長福岡県飯塚市出身。経済産業省に入省後、大臣官房政策評価広報課、中小 …
インタビュー

根本 和幸さん/中小企業のロゴマークをもっとカッコよく! 使命や理念を形にし、ブレない軸を作りたい。

2015年4月20日
アヴァンティオンライン
根本 和幸(ねもとかずゆき)さんデザイングレイス代表ブランドディレクター福岡県北九州市出身。東亜大学デザイン学部デザイン学科卒業後、広告代理 …
インタビュー

五十君 麻里子先生/私法の元祖、ローマ法を知ろう。古代ローマ社会から今の日本を眺めると?

2016年4月20日
アヴァンティオンライン
五十君 麻里子先生九州大学 法学研究院 基礎法学部門 教授(今は無き)大名小学校、舞鶴中学校、修猷館、九州大学法学部卒業。九州大学大学院在学 …