インタビュー

子育て経験が プラスに活きる 日本語教師の魅力を ママたちに伝えたい。

p10_fukuokafan

日本語教師育成講師
河野 きり子さん

九州大学教育学部卒業、日本語教育能力検定試験合格。育児と両立させながら20年以上日本語教育に携わる。2013年『語学の教え方研究所FUKUOKAふぁん』設立。

「日本語教師はママに向いている仕事なんです」と言う河野きり子さん。教えるのは、英語など学習者の母国語を媒介することなく、日本語で ”にほん語“ を教える ”直接教授法“ というもの。絵カードや表情、動作を駆使するなど、ユニークな教材やテクニックが多用される。何かを教える仕事は育児で培ったスキルを応用でき、受講者にはママが多いそう。時間が選べて働き方も多様なのも人気の理由だ。また、日本語を通して和文化を伝えるというニーズも増え、活躍のフィールドはますます広がっている。「出産を機に退職し、育児だけに追われる自分に満足していない女性は多いと思う。仕事復帰を諦めていた人に日本語教師の仕事を知って欲しい」。河野さんは、日本語教師の育成を通じて女性たちの人生の可能性を増やすサポートを続けていく。

p10_fukuokafan_02

日本語教師は「日本の代表」。身だしなみや立ち居振る舞いもトレーニングのポイント。

p10_fukuokafan_03

学ぶ時間が選べて、子育てしながら資格取得できる日本語教師の仕事は人気急上昇中。

P10_information
日本語教師養成講座 ※少人数制(1クラス5〜6人)
●テクニカルコース(300時間):30万2,400円(税抜)
●就職対策コース(120時間):15万1,000円(税抜)
※約9カ月(週3回受講)で全過程マスター可能
※日本語学校等に就職する際は両コース合わせて420単位の習得が必要
キャンペーン価格:2コース(420時間)受講で→32万円(教材費実費)

語学の教え方研究所 FUKUOKAふぁん

TEL: 092-408-4296
福岡市南区塩原3-16-13 プログレス大橋705
http://www.fukuoka-fan.jp/
受付時間:16:00~18:00(留守電対応・連絡はメールで)
メール:kawano@fukuoka-fan.jp

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
インタビュー

「福岡の女性起業家たちに聞いた 私のStory」働き方を模索する女性たち

2016年8月20日
アヴァンティオンライン
データに見る理想と現実働き方を模索する女性たち女性は、結婚や出産などライフイベントが働き方に大きく影響し、そのタイミングで起業する女性もいる …
インタビュー

池田茂樹先生/誰もみな自分の人生のプロデューサー財産は人との出会い「一期一会から一会一生へ」

2015年6月22日
アヴァンティオンライン
池田茂樹(いけだ しげき)先生東筑紫短期大学 美容ファッションビジネス学科 学科長・教授福岡県生まれ。同志社大学卒業後、KBCメディア業務課 …