ライフスタイル

いつ、誰に、起こるか分からない 明日、がんになったら。

定期検診のススメ

自分の命を守れるのは自分だけ!検診を定期的に受けるためのヒントを紹介します。

(1) 節目年齢で行く!

子宮頸がん・乳がん・大腸がん検診の「無料クーポン券」が一定の年齢に達した人(下記参照)に配布されている。対象となる人は自宅にクーポンが届いているはず。必ず受診しよう!

子宮頸がん…20歳
※22・27・32・37歳▶平成21年度~25年度に実施された子宮頸がん検診を受診したことがない人

乳がん…40歳
※42・47・52・57歳▶平成21年度~25年度に実施された乳がん検診を受診したことがない人

大腸がん…40・45・50・55・60歳

※無料クーポン券は職場検診や人間ドック等は対象外
※無料クーポン券の有効期間は2016年3月31日まで (大腸がん検診は2016年3月31日までに検体提出が必要)

(2) 誕生日に行く!

毎年1回の受診を習慣にするための、とても分かりやすい方法が「自分の誕生日に検診に行く」こと。氏名・生年月日・メールアドレスを登録すると、誕生月に検診時期をメールで知らせてくれるサービスなどもあるから、上手に活用して受診を習慣化しよう!

バースデー健身メール(NPO法人バースデー健身が運営)
http://www.birthday-checkup.me/

【検診ってどこで受けられるの?】
いざ検診へ、と思ったときにどこに行けばいいの?そんな人は、下記WEBサイト等を参考に最寄りの検診機関を探してみよう。

●福岡市医師会HP…「各種がん検診実施医療機関」にて各区の実施機関が一覧できる(http://www.city.fukuoka.med.or.jp/

●北九州市HP…「くらしの情報>健康・医療・衛生>健康診査>検診実施機関名簿」より実施機関が一覧できる(http://www.city.kitakyushu.lg.jp/kurashi/menu01_00031.html


がんの学びのススメ

がんの症状や原因、予防法が分からないと対策もできない。普段は専門医と話す機会はなかなかないからこそ、健康なうちに正しい知識に触れる習慣をもとう。

専門医に直に学べる貴重な学びの場「カフェで学ぼう がんのこと」

月に一度、定期的に開催されているがんセミナー。がんの予防や診断方法から先進医療まで、現役でがんの外来診療を担当する専門医がレクチャー。リラックスした雰囲気で、めったに聞けない医療知識を気軽に学ぼう。

次回開催予定
第43回「肺がんとその治療について」

■日時/2015年9月11日(金) 15:30~17:00(受付15:15~)
■会場/シャンガーデン(福岡市中央区天神1-7-11天神イムズ12F)
■講師/竹之山光広先生(国立病院機構九州がんセンター呼吸器腫瘍科医長)
■参加費/2.000円(デザートセットつき)
■詳細/NPO法人ウィッグリング・ジャパンHPへ
(主催/NPO法人ウィッグリング・ジャパン、久留米大学先端癌治療研究センター)

九州がんセンター主催の市民公開講座「がんとともに生きる女性のために」

年に1回、がんについての正しい知識を広く知らせる目的で開催されている講座。第5回目となる今回のテーマは「女性のがん」。乳がん治療の最前線から、子宮がんや卵巣がん、抗がん剤やリンパ浮腫など気になる話題を学べる。専門医や臨床心理士、看護師、セラピストなど各専門家から直接話を聞けるめったにない機会。質疑応答タイムもあるから、疑問や不安を聞いてみよう。

■日時/2015年9月12日(土) 14:00~16:30
■会場/エルガーラ大ホール
■参加費/無料
■詳細/九州がんセンター内 がん相談支援センターHPへ

気になる疑問に専門医がアンサー!「レディカル福岡」

女性のための医療情報や福岡県内の病院情報がたっぷり掲載されている医療サイト「レディカル福岡」。がん予防や治療に役立つ記事も多数掲載されているから、気になったらのぞいてみよう!

http://www.ladycal.net/

1 2 3 4
ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
ライフスタイル

[アグリ女子が熱い!]平尾台で夏野菜収穫体験

2016年6月20日
アヴァンティオンライン
平尾台で夏野菜収穫体験青い空に輝く太陽、吹き抜ける高原の風! 北九州の平尾台で日頃の悩みが大自然に溶けていくような、身体中からアルファ派全開! の農業体験にスタッフ・ライリーが行っ …