インタビュー

山下 永子先生/都市間競争時代はじまる!福岡は選ばれるまちになれるか?

山下 永子先生
九州産業大学 経営学部 准教授
久留米市生まれ。大学卒業後、地銀、コンサル、調査会社等複数企業に勤務し、調査研究業務に従事する傍ら、2005年に熊本大学大学院にて博士(公共政策学)取得。2006年より(公財)福岡アジア都市研究所にて都市政策研究に従事。2012年豪州BOND-BBT大学院にてMBA取得。2015年4月より現職。

都市マーケティング
都市間競争時代はじまる!福岡は選ばれるまちになれるか?

全国の政令指定都市の中で人口増加率がNo.1の福岡市。今年にも神戸を抜いて全国5位につける勢いで伸びているが、「いま福岡のような“国で4、5番手”規模の都市にこそチャンスがある」と言うのが今回の講師、山下永子先生だ。

「世界に目を向けると人口150万~250万規模の大都市が国際的な地域間競争に乗り出してきています。たとえばシアトルは、経済中枢都市ではないけれどAmazonやスターバックスのような企業が次々と生まれ、住みやすい都市としても広く認識されています。経済一辺倒ではない新たな都市づくりへの取り組みの成果と言えます」。

日本では、世界を意識した都市戦略の推進は稀有なものだったが、人もモノもお金も情報もグローバル化した今、今後は地方都市も世界に目を向けた、国際的なマーケティング戦略が必要だという。

「たとえば、類似する規模と特徴を有す都市どうしでネットワークを結び、事例を学びあい、情報や知恵を交換しあってPR力や競争力をつけるなど、これまでにない形の国際戦略展開がみられるようになってきています」。

実は、福岡市は、都市ブランド力を高めたシアトルが提唱する国際都市ネットワークに参加し、この国際戦略に実践的に取り組む国内唯一の都市。福岡市民としてはなんだか期待の持てる、わくわくする話だ。

今回のゼミでは、福岡市の取組みや都市間競争に挑む海外都市の事例などを聞きながら、自分たちの暮らす都市が世界で存在感を示せるまちになるための都市戦略を思い思いに描いてみよう。

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
インタビュー

冨永 裕輔さん/歌を通じて出逢った、すべての人に感謝を。一日でも長く、一人でも多くの人に歌を届けたい。

2012年12月20日
アヴァンティオンライン
冨永 裕輔(とみなが ゆうすけ)さんシンガーソングライター福岡県北九州市出身。北九州文化大使。2005年にソロ活動を開始。2007年プロデビ …
インタビュー

宮原 信孝先生/冷戦後のアメリカの中東に対する影響と トランプ後の世界の変化とは。

2016年12月21日
アヴァンティオンライン
世界の変遷|冷戦後のアメリカの中東に対する影響とトランプ後の世界の変化とは。 今回伺った久留米大学の宮原教授は、中東の和平復興と世界の軍備管 …
インタビュー

北川 ひかりさん/プロ作家の仲間たちと共に無心になれる手仕事の魅力構築する喜びを伝えたい。

2016年10月20日
アヴァンティオンライン
プロ作家の仲間たちと共に無心になれる手仕事の魅力構築する喜びを伝えたい。 アクセサリー、フェルト小物、ポストカードなど “大人かわいい” 雑 …
インタビュー

働き方を変えることは、会社の未来を作ること。/スリー・アールシステム株式会社

2017年7月20日
アヴァンティオンライン
【特別編】働き方改革、福岡の企業 中国の工場で生産するデジタル機器の卸と販売からスタートした会社が急成長している。前年比20~30%増の …