インタビュー

米倉 未来さん/パートから4年間で大変身!自分も人も輝かせるためにいつも全力で楽しく。

パートから4年間で大変身!
自分も人も輝かせるためにいつも全力で楽しく。

img1712_27

ママを笑顔にするイベント「未来縁ジェルSHOP」を主催する米倉未来さん。
イベント企画や子育てインストラクター、おそうじお片づけコーディネーター、テレビのコメンテーター、経営者団体の事務局など、実に多彩な顔を持ち、イキイキと輝いている。

だが「4年前までは普通のパートだったんですよ」と陽気に笑う。
バラエティ豊かな活動は、全て2013年以降に始めたというから驚きだ。

パートでも全力で売上トップに

小さな頃からバイタリティにあふれ、小学校では初の女子応援団長になったという米倉さん。短大卒業後は、社交的な性格を生かして営業や接客の仕事に従事した。

男の子3人を出産後、老舗の菓子店舗でパートとして働き始めたのは7年前のこと。博多駅に出店する新ブランド店のメンバーに抜擢されると、明るく丁寧な接客でリピーターを増やし、店を軌道に乗せた。
クリスマスケーキの販売数も、3年連続ナンバー1を達成。

「商品ケースの前に立ち接客したり、バイトの子を教育してやる気を引き出したり。人と関わるのがすごく楽しくて、どうすれば商品が売れるかいつも考え工夫しました」。

楽しみながら活躍の場を広げる

一方、ママとして交友関係が広がると、特技のある人たちが多いことを発見。
4年前、お菓子作りやマッサージ、占いなど、得意なことでママが出店するイベント「美魔女SHOP」を自宅で開催したところ大盛況だった。

「出店した人も来てくれた人も喜んでくれて、やりがいを感じました」。
そこで思い切ってパートを辞め、好きなことをしようと決意。

同イベントは大名の会場で定期的に開催し、今年10月で4年目を迎え、気持ちを新たに「未来縁ジェルSHOP」に改名。
また、興味を抱いた講座に通って資格を取り、子育てや片づけに悩む多くの女性たちをサポート。
公園でテレビの撮影に協力したのがきっかけで、テレビ番組のコメンテーターを務めたこともある。

4年間で活躍の場をどんどん広げてきた米倉さん。
その時々に自分にできることを全力でやってきた結果だと言う。

「頼まれごとは試されごと。相手はできると思って声をかけてくれるのだから、自分で可能性をつぶしてしまうのはもったいない。小さな積み重ねがご縁となり、いつかチャンスが生まれるかもしれないのだから。GIVEがTAKEになるかわからないけど、GIVEを続けるのは、自分にとってもいいこと。いくつになっても諦めず、日々を楽しく過ごして、自分もみんなも輝かせたいですね」。

『未来縁ジェル』代表
米倉 未来さん

福岡県生まれ。短期大学を卒業後、保険会社や派遣会社などで働き、26歳で結婚。高校1年、中学1年、小学3年の男児3人の母。『未来縁ジェル』代表、子育てカウンセラー協会マスターインストラクター、おそうじお片づけコーディネーター、経営者団体の事務局、RKB「今日感テレビ」コメンテーター、専門学校講師など多方面で活躍。

ABOUT ME
アヴァンティオンライン編集部
アヴァンティオンライン編集部
アヴァンティ編集部です。働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
インタビュー

日々谷 健司さん/豊かな資源と市民パワーで撮影をサポート 不可能を可能にする “映画の街 北九州”

2015年3月23日
アヴァンティオンライン
日々谷 健司(ひびたにけんじ)さん『北九州フィルム・コミッション』事務局長北九州市広報室フィルム・コミッション担当課長福岡県遠賀郡水巻町出身 …
インタビュー

妹尾 武治先生/実は脳は面倒くさがり屋!? 迷信を信じてしまう私たちの脳のメカニズム。

2013年8月20日
アヴァンティオンライン
妹尾 武治(せのお たけはる)先生 九州大学大学院 芸術工学研究院 准教授 東京都出身。東京大学大学院人文社会系研究科を修了。心理学博士。専 …
インタビュー

江副 直樹さん/目に見えない仕事が人の心をつかむ。 まちに息を吹き込む、“元気の仕掛け人”。

2012年8月20日
アヴァンティオンライン
江副 直樹(えぞえ なおき)さん『ブンボ株式会社』代表佐賀県出身。米屋、出版社、コンクリートブロック工場勤務を経験ののち、コピーライターへ。 …
インタビュー

小野 郁さん/いくら学んでもゴールがない “地域づくり” この上なく難しいから、最高におもしろい

2015年8月24日
アヴァンティオンライン
小野 郁(おの かおる)さん株式会社リクルート ライフスタイルじゃらんリサーチセンターエリアプロデューサー大分県豊後大野市出身。学生時代はプ …