ライフスタイル

[アグリ女子が熱い!]やりたいハーブの仕事と父から受け継いだ農地を繋ぐ

やりたいハーブの仕事と父から受け継いだ農地を繋ぐ

ユーファーム農園 坂井かよみさん

「私ひとりではムリだから、皆さんの農場になればいいなと思っています」と、実家の農地を「ユーファーム農園」と名づけた坂井かよみさん。3年前に農業を営む父親が急逝し、広い農地を受け継ぐことになって途方に暮れたが、当時はそれまでの仕事を辞め、次のステップに進もうとしていた人生の節目でもあった。「タイハーブを使ったユーファイ(産後ケア)やハーバルケアを仕事にしようとしていたので、安全なハーブを自分の畑で作れればと思いました。さらに、ハーブが好きな人や、野菜を育ててみたい人など、いろんな人が来て交流できる場所になれたら…と、少しずつ準備を進めています」。今は産婦人科で産後ケアのセラピーを行うなど念願のセラピストとして活動しながら、前職の仕事も受けつつ、休みの日に実家に帰って農地をメンテナンスする日々。農業も他の仕事も並行しながら長く続けていける、”半農半X” の形を模索中だ。

1607_sp_04

デザインやIT企業での企画業務を経て、自身の不調がタイのユーファイ、ハーバルケアで改善したことをきっかけにセラピストの道へ。父が遺した農地の一画でハーブの栽培をしながら、「和ハーブ講座」など、ハーブのよさを伝える活動も行う。この日は耕運機で土地を整備。無農薬の畑で作物を育てたい希望者が手伝いに来ていた。改めて農地を見ると、野草も日本の伝統療法である和ハーブも、種類豊富に自生していた。「足元の宝物です」。これからウコンなど新しいハーブも植えていく予定。

ユーファーム農園
Facebook フェイスブックページ 「YouFarmHerb」

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
ライフスタイル

【特集記事】デキる女の秘訣は髪!?

2017年6月20日
アヴァンティオンライン
今日も慌しい一日が始まった。 時間のない朝、朝食にメイクに時間を取られ、寝ぐせ隠しにラフな一つ結びで家を飛び出す。服装にはそれなりに気を遣っているけど、髪が適当なせいか、街中で人と …
ライフスタイル

Q.子どもがガラスを割ってしまいました!

2011年6月13日
アヴァンティオンライン
Q.子どもがキャッチボールをしていて近所のおうちの窓ガラスを割ってしまいました。自転車にのって車に傷をつけてしまったことも・・・。こんなときに役にたつ子どもの保険ってありますか。  …
ライフスタイル

経済を動かすのは女性たち!

2013年2月25日
アヴァンティオンライン
毎日忙しく働いて、月に1度迎えるお給料日。給与明細を眺めていて、ふと気になることは「私の手取りってこのくらいだけど、他の人はどうなの? 皆、お給料を何に使っているんだろう…?」。 …