ライフスタイル

[本の読み方を参考にしよう1]図書館館長に聞く、人間関係が穏やかになる本

私の場合、偶然出合った本のほうが、より面白く感じます。人から紹介されたものなど、向こうから飛び込んできた本は、自分が探し求めて読んだ本と比べて期待が大きすぎることもなく、落ち着いて楽しめるのが魅力です。私が「大好きな人に手渡したい本」として紹介したいのは、いしいしんじ「ぶらんこ乗り」。社会で人間関係の壁にぶつかった人の、こころの孤独に寄り添ってくれる。また、孤独の中にも光明が感じられる。そんな、大好きな物語です。

私が考えるに、本の読み方は自由で、人それぞれどう読んでもいい。個人的には、声に出す楽しみ方が、もっと身近になってほしいと思います。まだ皆が文字を読めなかった頃は、1人が語り手となり、わいわいと社交の場で語りあった。そんな本を介した交流の場が、また広がればと願っています。

直方市立図書館 館長 │ 野口和夫さん
絵本の読み聞かせや朗読、語りを大人同士のコミュニケーションの手法として学び活動する団体「宙(そら)のサカナ」代表。地元や八幡西図書館など各地で朗読会を開いている。

ABOUT ME
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部
アヴァンティ編集部です。 働く女性を応援するお役立ち情報をたくさん提供していきます!
この記事を読んだ方はこんな記事も読んでいます
トピックス

『タケルFXスクール』福岡校オープン!

2018年5月25日
アヴァンティオンライン
この夏、ついに福岡に日本最大級のFXスクールがオープンします! 投資助言代理業を所有するFXスクールは福岡で唯一。 お金をしっかりと自分で管理できる堅実な投資テクニックが身 …
トピックス

11/29(木)~12/2(日) 8名の熱い九州男児がエネルギーを注ぎ込んだ渾身作が、ついに封切り!

2018年11月23日
アヴァンティオンライン
せなに泣く、背中で泣く、世間に泣く、なぜに泣く― メンデルスゾーンのピアノ三重奏曲に乗せて、男たちの人生の春夏秋冬を描く―現代の九州男児の姿 …
ライフスタイル

オトナの読書月間 私スタイルで本と出合う

2015年9月24日
アヴァンティオンライン
いくつになっても、心ゆさぶられる本との出合いは人生においてとても貴重な時間。 オトナになった今こそ、これまでと一味違った本との「新しい出合い方」発見してみませんか? みんな、ど …
ライフスタイル

1月16日から食べ放題北海道グルメフェア開催!ステーションホテル小倉 レストラン テラス

2016年12月20日
アヴァンティオンライン
本ズワイ・トゲズワイ・紅ズワイ、3種のズワイ蟹を食べ比べ!魚介たっぷりのブイヤベースなど、様々な北海道の郷土料理をご用意いたしております。蟹 …